2019年2月18日月曜日

必見!レベルアップを目指す最新の科学的アプローチ勉強会

**********************
2月23日(土)開催
『第8回JTUトライアスロン・パラトライアスロン研究会』
**********************
今回のプログラムは、コーチやエリートのみならずエイジ選手の練習のヒントにも役立つ最新の科学的トレーニング方法のトライアスリート向け勉強会です。

CTU会員として今年度JTU登録された会員の方には、事前申し込みで割引があります。
参加希望の方は事前申し込み期日の2月22日(金)17時までに次のサイトからお申込みの程、よろしくお願いいたします。
[1]日時・場所:
1)日時:2019年2月23日(土)10:00(受付9:30)~17:00(予定)
2)場所:国立スポーツ科学センター(JISS)2階研修室(A/B)
(〒115-0056 東京都北区西が丘3丁目15-1)
[2]プログラム
1)特別講演【1】
「陸上競技長距離選手と比較したトライアスロン選手の有酸素性エネルギー代謝の特徴」
丹治史弥 氏(国立スポーツ科学センター)
2)特別講演【2】
「乳酸を活かしたスポーツトレーニング」
八田秀雄 氏 (東京大学大学院総合文化研究科身体運動科学研究室・教授)
3)他一般発表等詳細
[3]参加申込:
1)参加費
事前申込:1,000円(学連JUTU会員)、2,000円(JTU会員)、2,500円(JTU会員外)
当日申込:1,500円(学連JUTU会員)、2,500円(JTU会員)、3,000円(JTU会員外)
2)申込方法と締切:
申込フォーム:https://entry.mspo.jp/?evcode=JP18
事前申込締め切り: 2019年2月22(金)17時迄



2019年2月6日水曜日

【トライアスロンを謳歌する】

CTU長谷川理事から投稿がありました。

JTU(日本トライアスロン連合)競技規則の最初のページの下側に「トライアスロンを謳歌(おうか)するために」と書いてあります。
最初見たときは「若者よ青春を謳歌したまえ!」的な古臭〜いイメージを受けたのですが、最近ではこの「謳歌」の文字が輝いて見えるようになりました。
他のスポーツ、日本水泳連盟、日本自転車競技連盟(JCF)、日本陸上競技連盟の競技規則には、競技の「ルール」だけが淡々と書かれていました。競技規則だから、ある意味それはそれでいいのかも。
ちなみに、ITU(国際トライアスロン連合)の競技規則には、競技規則の「意図(Intention)」として、スポーツマンシップ、平等、安全などの言葉が並べられています。
が、、「謳歌する」に相当する言葉は書かれていないんです。
でも、そもそも「ルール」「意図」は何のためにあるのでしょうか?
JTU競技規則はそれを「トライアスロンを謳歌する」という言葉で表しているわけです。
ちなみに「謳歌」とは、、、
「楽しい気持ちをかくさず行動すること」
「恵まれた幸せを皆で大いに楽しみ喜び合うこと」
だそうです。簡単に言うと「エンジョイする」ってことですかね。(^-^)
「トライアスロンをみんなで楽しむために競技規則はあるんだよ〜」って語ってくれているJTU競技規則、ステキです。
選手だけでなく、選手の家族友人、大会スタッフ(運営、審判、ボランティア)、観客、そして大会開催地域の方々みんながトライアスロンを謳歌できるよう、今年もトライアスロンを盛り上げていきましょう!(^o^)/

2019年1月29日火曜日

トライアスロン競技規則が改定されました

日本トライアスロン連合(JTU)の競技規則が13年ぶりに改定されます。
施行は2019年1月31日なので、来月からは新ルールで競技を行うことになりますね。
これまでの13年間、国際トライアスロン連合(ITU)の競技規則の改定がある度、、、
(1) エリートの競技はITU競技規則に準じて開催
(2) エイジのレースはJTUの競技規則に準じて開催
というダブルスタンダード状態でしたが、来月からはエリート、エイジがほぼ同じルールで競技することになります。
ということで、選手&審判の皆さんにワンポイントアドバイス。
乗車ライン、降車ラインの考え方が変わりますので注意してくださ〜い!
(バイク乗車方法)
第83条
旧:バイクの乗車は、バイク前輪の最前部が「乗車ライン」を通過してから、これをすることができる。
新:バイクの乗車は、選手の片足が乗車ラインを越えた後に、完全に片足が地面についてから乗車しなければならない。
(バイク降車方法)
第84条
旧:バイクの降車は、バイクの前輪の最前部が「降車ライン」を通過する前に完了しなければならない。
新:バイク降車は、降車ライン手前の地面に、片足が完全についてから降車しなければならない。
簡単にまとめると、、、
・旧ルール:前輪の先端がラインを超えたかどうかが基準
・新ルール:地面についた足がラインを超えたかどうかが基準
ということになります。
文章だけだとわかりづらいので、イラストを添付します。
ご参考まで。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト写真の説明はありません。

2019年1月4日金曜日

手賀沼デュアスロン大会2019 受付始まりました

2019年3月3日 日曜日 開催のテガデュラの申し込みが始まりました。
シーズンのスタートアップにオススメです。毎年人気のアットホームな大会ですのでエントリーはお早めに。今年の募集は220名です。
http://tegatora.jp/duathlon/?fbclid=IwAR1PLZI_op1hLJaiXemjI3LS0WMWz3xwAj1vCy7qtivylF_f4sxjg97cm8A

2018年12月12日水曜日

東京2020パラリンピック選手カード

CTU所属パラアスリート秦由加子選手が、東京都が作成した「選手カード」に登場です!
パラスポーツ体験会などで無料配布しておりますので、機会があれば是非参加のうえ「パラスポーツチップス」を受け取りパラ競技と秦選手を応援しましょう!
https://mainichi.jp/articles/20181211/k00/00m/050/048000c?fbclid=IwAR1DedERc7ku2y_GgjTaDJokrqdiEsps8U3nFTx_g83lfbeNlJAOeig803o



2018年12月7日金曜日

【#トライアスロン 大会でのバイク使用に関する競技規則の抜粋】

みなさん、ご存知ですか?
バイクのフレーム、ホイール、ディスクブレーキ、禁止用具、ディスクホイールなど…ドラフティング禁止大会出場、ご購入を検討前に、今一度ご確認ください。

2018年12月5日水曜日

パラトライアスロン競技 出場資格

東京2020パラリンピック競技大会 のパラトライアスロン競技 出場資格 が発表になりました。