2021年5月28日金曜日

技術代表(TD)虎の穴

「虎の穴」をご存知でしょうか?

そう!タイガーマスクのアレです。

    ※詳しく知りたい方はググって下さい。


「虎の穴」と技術代表(以下TD)、審判長(以下HR)の共通点は、人知れず存在し、厳しい鍛錬が伴うという点でしょうか。。

でも、TDHRは、悪役では有りません(正義の味方ですが、タイガーマスクにはなれません)、生きて帰れますし、組織は壊滅しません!!


今回、ある「準備会議」にHRとして誘われ、厳しい鍛錬の場を目の当たりにする事になったのです。


因みに、トライアスロン大会におけるTD(technical delegate)とは、大会においてルール通り競技が運営されているかの責任者です。

千葉県内の大会によっては、コース設定やトランジッションの導線などデザインする、コースディレクターの役割も担う、TOの中でも大会運営側と密接に関わる重要なポジションなのです。


やむを得ず大会中止が続いた千葉シティトライアスロン大会は、3年目の正直で、より良い大会にすべく、運営側中心に着々と準備が進んでいます。春からはTDに加え、カテゴリー毎のHRらも加わり、競技運営(導線等)について熟考しています。


審判団の理想は、選手には伸び伸びと走って貰える様な安全なコース作りなのですが、交通規制の解除時間は制約がある中、最適なスケジュールを、現実と理想の間で考え抜くのです。トランジッションの導線はルールブック通りか?等々。

時には、運営側からの厳しい指摘もあり、再考すること数回、、。

皆さんボランティアという立場で!


初参加が多いHR達は、TD等に期待される役割に戦々恐々、、いや、いつか大きな大会を共にやり遂げる経験値を積むぞ!という思いで、ありがたく勉強させて貰っています。

大会が減ってしまっているのはとても残念な事ですが、競技運営レベルはこれまでと同水準以上を目指すべく、努力してます。


審判活動も早◯年目、様々なバックグラウンドを持つ方々の中での活動は、相乗効果により日常では得ることの出来ない輝くチームプレーも経験でき、たまに感じる奥深さ(今回のように)、

そして千葉県連合には新しい事に取り組める懐の深さがあります!


審判(technical official)活動は、トライアスロン未経験者でも、参加可能です!

ご興味がおありの方は、問い合わせまでご連絡をお待ちしております。

       https://ws.formzu.net/fgen/S73795173/


そして大会参加は、731まで受け付け中です!

       https://chiba-tra.jp/entry/



2021年4月11日日曜日

ブログはブログらしく⁉︎

 

突然ですが、故障しました。

トライアスロンのレースは(練習も一部)お休みしています。

数年前、審判講習会(3種新規)の受講理由を聞かれた時、「故障しても時間を有意義にトライアスロンを楽しみたいから」とか言ってしまった事を思い出しました。。

それ以来、数回の故障経験はありましたが、今回ほど、審判活動をしていてありがたいと思った事はありません。

 

先日、WTCS横浜大会TO 向けSEAトレーニングに参加させていただきました。

 

内容は、理学療法士の先生による介助法指導の後、実技トレーニングを行います。

勿論、COVID-19 感染対策もセットです。

自分の体の状況確認もできアスリートとしても勉強になります。



 

言い忘れましたが、SEAとは、パラ選手がスイムアップする際、サポートする人です。

 



2020年の横浜大会は残念ながら中止でしたが、それまでの数年、お手伝いさせていただき、パラ選手の頑張りに勇気をいただいています!

 

41日にエントリーが始まった「千葉シティトライアスロン大会」にもパラビギナーカテゴリーがあります。

サポート頂ける方も募集しております。

ご興味ある方は是非お気軽にご一報ください!   

2020年7月6日月曜日

【CTUイベント情報】8月1日(土)開催 パラ選手スイム練習会withパラボランティア2020 #01 [中村順子コーチレッスン]

新型コロナウィルスの影響で中断しておりました「パラ選手スイム練習会withパラボランティア2020」を開催することになりました
今年度は、昨年大好評の声に応え、今年度は中村順子コーチのレッスンをガツンとパワーアップ
複数のスイム会場の利用や海でのOWS(オープンウォータースイム)に加え、
視覚障害選手向け、タンデムバイクやガイドランナー体験・練習会も行う予定です

新型コロナウイルスの影響もあり、参加のお申し込みはこちらの専用フォームからお申し込みください


所轄からの指導もあり、今回より事前の同意事項の確認が必要になります
また今年度より事前の申し込み制(各回ボランティア定員10名)とさせていただきます
定員を超えた場合は抽選となります。
参加の決定/落選のお知らせは開催日前日の夜までに登録メール宛てに送付させていただきます。どうぞご理解いただけます様何卒宜しくお願いします。
(パラガイド練習参加費 スイム練習会500円/回)
※OWS練習会は参加費別途




【CTU所属選手情報】上田藍選手 「Sport & Do Resort リソルの森」


CTU presents トライZOOMキャンプにも出演で
より身近になった我らの藍ちゃん、練習頑張ってくださいね
全国のトライアスロンファミリーの仲間が応援しています


2020年7月2日木曜日

【CTUイベント情報】いよいよ最終日「ゆりえのへや! with CTUのゆかいな仲間たち」のZOOM参加サポートについて

【CTUイベント情報】いよいよ最終日「ゆりえのへや! with CTUのゆかいな仲間たち」のZOOM参加サポートについて
せっかくのイベントなのにZOOMが良くわからない、ZOOMの使い方をぜひ教えてといったお問い合わせがあります。
CTUではそのような方にも会員サポート行っております。
また、私はYoutubeのほうが良いんだけど!という方には同時配信の限定YoutubeのURLをご案内しています。
せっかくのエリートセッションZOOMキャンプイベントです。
今週は、スペシャルゲストが登場で、みなさんが大会に向けで目から鱗の情報が聴けると思います。
今からでも大丈夫です、CTUのITボランティアスタッフがZOOMの接続をサポートします。まずは、こちらからお申し込みの上、サポートリクエストがある場合は、コメントを書き込みください。今後もCTUでは、ZOOMを活用した会員コミュニティでの情報発信を取り組んでゆきます。
CTUだから出来ること、トライアスロンファミリーに向けてCTUはそんなことまでやっちゃいます!
申し込みはこちらのURLリンクからのエントリーになります
<お申込みリンク>
https://forms.gle/s7tLWTAx29v2aUwY8

2020年5月9日土曜日

【活動報告】千葉市にも使い捨て雨合羽を寄付しました

千葉県トライアスロン連合では千葉県に続いて千葉市の新型コロナウイルス感染症対策本部に使い捨て雨合羽88枚とマスク等を58日に寄付しました。

市の担当者から千葉市で行っているドライブスルーPCR検査に検査員の防護服に使わせてもらうと言っていました。
今までに千葉県と千葉市に合わせて200枚近くの雨合羽を寄付する事ができました。
医療現場のひっ迫した状況を少しでも助けたいとの思いから、千葉県トライアスロン連合では審判員や選手たちに雨合羽の寄付を呼びかけ、手元にあった雨合羽や、わざわざ買って送っていただいた方もいました。

みなさん本当にありがとうございました。

雨合羽の寄付は今回で終了といたします。

国や企業から医療用資材がだんだんと届いてきていますので、これから先、資材の支援はプロに任せるべきかと思います。

これからはトライアスロンに関して何ができるかを考えていく時間かと思います。
千葉県トライアスロン連合でもWEB理事会を開催して検討に入っています。まだ先が見通せず、何ができるか暗中模索ですが、会員の皆様にはもう少しお待ちいただけますようお願いいたします。
このたびはご協力ありがとうございました。

千葉県トライアスロン連合 理事・総務委員長 中川圭介 




2020年1月27日月曜日

【他県大会情報】4/26開催 ASTCアジアトライアスロン選手権 2020 廿日市 

【他県大会情報】4/26開催 ASTCアジアトライアスロン選手権 2020 廿日市 エイジグループ(一般の部)参加者募集中
 
世界文化遺産「嚴島神社」を有する、歴史と海と山に囲まれた自然豊かな街「廿日市」 (はつかいちし)、広島県にある廿日市市から千葉県連合に案内が来ております
アジア最強を決める大会で千葉県から挑戦はいかがですか?
 
1 募集期間
 
【一般の部】2019年11月7日(木)正午~2020年2月28日(金)
【選手権の部】2019年11月15日(金)正午~2020年2月28日(金)
 
2 募集人数
合計500名
 【一般の部】300名(先着順)
【選手権の部】200名 各年代(5歳刻み)20名
 
3 開催日
2020年4月26日(日)
 
4 競技内容
スタンダードディスタンス 51.5km
・スイム:1.5km 廿日市市パークゴルフ場沖
・バイク:40km 廿日市市役所周辺
・ラン :10km 廿日市市役所周辺
 
詳しくは https://www.astc-hatsukaichi.jp/ をご確認ください。